SASSをDreamWeaverとBracketではじめる

参考にしたのは、このページ
SassをDreamweaver&Edge Codeではじめよう 第3回
( http://www.adobe.com/jp/jos/pinchin/howto/sass-dreamweaver-code/create-with-sass.html )

Bracketのダウンロードページは、ここ。
( http://brackets.io/?sdid=KMAXM )

Web制作に使えるエディターAtom、Brackets、Coda、Sublime Textの現状まとめ
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1504/30/news019.html

Git、Sass/LESS、EmmetそしてExtractの拡張機能が便利なBracketsの使い方 (1/2)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1411/17/news118.html

で、結局どのように環境を整えたかというと、

1)WordPressのテーマのフォルダの下に、scssフォルダをつくる。
2)style.cssをコピーして、scssフォルダのなかに、style-org.scssとリネームしておく。
3)style.scssを新規作成し、その先頭に、以下を記入。
@import “style-org.scss”;
4)koalaでコンパイルすることにした。
5)koalaのコンパイル・アウトプットパスは、「../style.css」。つまり、style.cssを上書きすることに
しておく。
6)BracketにはautoCompileプラグインがあるけれど、まだ使い方がわからない。