OCaml

練習問題 8.1 書き換え可能レコード

練習問題 8.1

本文中でもふれたように、ref 型は以下のように定義された、1フィールドの書き換え可能なレコードです。
type ‘a ref = { mutable contents : ‘a };;
関数 ref、前置演算子 !、中置演算子 := の定義を、レコードに関連した操作で書きなさい。

解答

type 'a ref = {mutable contents : 'a};;

let ref x = { contents = x };;

let (!) x = x.contents;;

let (:=) x y = x.contents <- y;;

実行例

# let p = ref 5;;
val p : int ref = {contents = 5}

# p;;
- : int ref = {contents = 5}

# !p;;
- : int = 5

# p := 8;;
- : unit = ()

# !p;;
- : int = 8