機内から見た伊江島

沖縄ひとり旅・その1

2010 年8月19日~23日にかけて、沖縄に行ってきました。
沖縄に行くのは2回目でしたが、前回はあまりよくわからないまま、
人の後ろにくっついて うろうろするだったので、今回が初めてのようなもんです。
飛行機の格安チケットを自分で入手したのも初めてでした。
出発は伊丹空港。関空は遠いからいやですよね。

機内から見た伊江島

機内から見た伊江島

機内からみた風景です。
画面中央に見えるのは、伊江島。左に雲に隠れて見えるのは、瀬底島。
この瀬底島にも1泊する予定です。
空港に着いてすぐレンタカーを借りました。沖縄ツアーランドのホームページから予約していました。
5日間で約20000円。大阪に比べると格段に安い。

計画は、
1日目   レンタカーを借りて、旧海軍本部壕、南風原文化センター、喜屋武岬とまわる。
2日目   本島南部の戦跡をまわる。ひめゆり資料館やガマにも行きたい。荒崎海岸のも
ぜひ行きたい。
3日目   普天間飛行場、佐喜真美術館、宮森小学校、辺野古とまわり、瀬底島へ。
4日目   今帰仁城を見て、あとは適当にぶらぶらと・・・。
5日目   飛行機の時間に間に合えば、対馬丸記念館にも行きたい。

・・・ということで、平和関連施設をぐるっとまわるという、まじめ、かつ、いかつい旅行なのでした。

なぜこういう旅行を考えたかというと、やはり、普天間飛行場の問題がクローズアップされていた
からです。自分の目で見なくてはわからないからね。
(・・・といって、自分の目で見たから、わかったとは言えない(^_^;)
特に、4月25日の県民大会の成功は自分にとっては衝撃的でした。
仲井真知事も参加して、「差別に近い印象を持つ」と発言なさったのには、考えさせられました。

ま、しかし、沖縄をゆっくり旅したいというのが根っこにありましたね。
それと、沖縄には、安い宿が多いことが判明して良かった。
また、旅行の中で、ツィッターを通して、Toshiさんと知り合えたのも良かったです。
Toshiさんには、いろいろと教えていただき、感謝しております。