シティ・ローストってどんな?

コロンビア・エクセルソUGO

この豆は、販売店推奨焙煎度は「シティ・ロースト」。
シティ・ローストといっても様々だろうけど、とりあえず、「2ハゼ手前」を目指すことにした。

コロンビア・エクセルソUGOを焙煎した直後のようす

焙煎の記録

だいたい6分〜7分ぐらいで1ハゼが始まった。

1ハゼが収まるのを待っていると、それらしい気配もなく、だんだん煙が強くなってきて、1ハゼの音と混ざって2ハゼのような「ピチピチ」という音もしだした。

色を見てみると、なんとなくシティ・ローストっぽい色合いなので、(という気がした)、ここで焙煎終了とした。焙煎を始めてから約10分。

あとは飲んでみないとわからない。

火力は、いつものカセットコンロの中くらい。