珈琲豆を焙煎してみた記録

珈琲豆を焙煎したので、その記録。
焙煎日は、2020年12月28日。

コロンビア/ナリーニョ・スプレモ 200g

1ハゼと2ハゼの区切りがよくわからなかった。
1ハゼ開始後、2ハゼがまだかな〜と焙煎してると、
煙がよく出てきた。
なんとなく2ハゼっぽい音がしてきたように思った。
色がほどよく焦げ茶色になったので、焙煎を止めた。

最初はフルシティローストに仕上げるつもりだったのだが、
焙煎後、これはシティローストが推奨焙煎具合であることに
気づいた。

まあ、そんなに濃い茶色ではないので、これでいい具合かもしれない。

コロンビア/ナリーニョ・スプレモ
コロンビア/ナリーニョ・スプレモ(シティロースト)

グアテマラ/メディナ農園ピーベリー 200g

これも1ハゼと2ハゼの境目がよくわからなかった。
火力が強すぎるのかもしれない。
2ハゼっぽい音がしてきたようにも思う。
それからしばらくは炙った。
色を見て、まあ焦げ茶色っぽくなったので、このへんだろうと
考えて、焙煎を止めた。
フルシティローストが目標。

グアテマラ/メディナ農園ピーベリー
グアテマラ/メディナ農園ピーベリー(フルシティロースト)